ようこそゲストさん

DustBox

FVBへ

2008/08/08ログ
[23:00] 芝村 has joined
[23:00] 藤崎 has joined
[23:00] 川原雅:
【予約者の名前】03-00046-01:川原雅:FEG
【実施予定日時】8/8/23:00〜24:00
【ゲームの種別】生活ゲーム
【ゲーム時間:消費マイル】
 ・1時間:20マイル×1時間
【予約の有無】予約 有り(10マイル)
【召喚ACE】
 ・ドラグーンマイト:個人ACE:0
 ・オーレ:銘入り猫士:0
【参加プレイヤーの食糧消費】3マイル×2人
【合計消費マイル】計36マイル
【参加者:負担するマイル】
 ・03-00046-01:川原雅:FEG:入学済:23
 ・05-00127-01:藤村 早紀乃:鍋の国:入学済:13
[23:00] 藤崎: こんばんは。よろしくお願いします。
[23:00] 芝村: イベントは?
[23:02] 川原雅: FVBで死亡されている方の蘇生にチャレンジしにいきます・・・。
[23:03] 芝村: はい。2分待ってね
[23:03] 川原雅: はい。
[23:03] 藤崎: よろしくお願いします。
[23:04] 藤村 早紀乃: PLACE藤村を着ます。
[23:05] 芝村: /*/
[23:05] 芝村: ここはFVBだ
[23:06] 芝村: 周囲はまだ、戦闘の色が濃い
[23:06] 藤村 早紀乃: FVBのどの辺りでしょう。もう低物理域内にはいっていますか?
はい。了解です。
[23:07] 川原雅: 「ひどいことになってるって聞いてきたけど・・・」 一応物陰に隠れつつ。
[23:07] 芝村: ひどいな。
[23:08] 芝村: あちこちに死体が落ちている
[23:08] 藤村 早紀乃: 「うう・・・」
[23:08] 藤村 早紀乃: 落ちているということはアンデッドではなく同士討ちで死んだ人たちでしょうか?
[23:09] 芝村: アンデットだね。
[23:09] 芝村: 同士うちは、さほどでもなかった
[23:09] 藤村 早紀乃: よ、よかった・・・ひとまずよかったです。
[23:10] 芝村: さて、どうする?
[23:10] 藤村 早紀乃: 同士討ちでなくなったのはゴロネコさんの部隊だけでしょうか。
#その場合まずはレンジャーの3名の蘇生から向かいますか>川原さん
[23:12] 芝村: どうする?
[23:12] 藤村 早紀乃: 同士討ちでなくなったのがゴロネコさんの部隊だけなら、
[23:13] 藤村 早紀乃: ゴロネコさんのほうが部隊全部ですし居た場所がわかると思うのでそちらから向かいたいです。が、
[23:13] 川原雅: レンジャーのミロさんむつきさん達を探すのは難しいでしょうか?
[23:14] 芝村: 感覚で40>ミロ、むつきみつける
[23:14] 藤村 早紀乃: 芥さん経由のオペレート+6修正は受けられますか?
[23:14] 芝村: ゴロネコ? OK 難易は30だ
[23:14] 芝村: ええ>藤村
[23:14] 藤村 早紀乃: ありがとうございます。
[23:16] 芝村: 探すのはやはり感覚です
[23:16] 川原雅: はい。
[23:17] 川原雅: ドラグーンマイトさんは側に来てます? (猫はいるとして)
[23:17] 芝村: ええ。モノクルにステッキ姿だ。
[23:19] 芝村: 話しかけてもいいよ?
[23:19] 川原雅: 「最初っからこんなところに呼び出して申し訳ないんですが、よろしくお願いします・・」>ドラグーンマイトさん
[23:20] 藤村 早紀乃: 「初めまして。戦場にお呼び出ししてすみません」ドラグーンマイトさんにお辞儀します。
[23:21] 芝村: ドラグーン:「いや? 第7世界人の勝手さは今に始まった話じゃない」
[23:21] 芝村: ドラグーン:「何をしようか?」
[23:22] 川原雅: 「ゴロネコさんの部隊を探します。あと、レンジャーさんも・・・。」
[23:22] 藤村 早紀乃: 「すみませんすみません・・・罠にかかって同士討ちの犠牲になった人と、その罠を解除してくれた人、その人を助けようとした人たちを助けたいのです」
[23:23] 芝村: ドラグーン:「殺すのは得意だが、探しものはどうかな」
[23:23] 芝村: ドラグーンは笑いながら歩いている
[23:24] 藤村 早紀乃: 感覚はこの場の4人全部を足して26+オペ修正6 で32になります。
[23:25] 川原雅: 「オーレ、おいでー。気をつけて」
[23:25] 藤村 早紀乃: 軍師のf修正が受けれるなら+2されます。
[23:25] 芝村: オーレ:「にゃーん」
[23:25] 芝村: ドラグーンが探してきたよ。
[23:25] 藤村 早紀乃: 周りの様子をみながら・・・・は!
[23:25] 芝村: ドラグーン:「ゴロネコの人々は、まあ、これだろう」
[23:26] 芝村: 死体が折り重なっている
[23:26] 藤村 早紀乃: 「ありがとうございますありがとうございます」
[23:26] 芝村: ドラグーン:「助かるといいね」
[23:26] 藤村 早紀乃: 「この方々に生き返ってもらいたいのです。はい」
[23:27] 藤村 早紀乃: Q:ゴロネコさんの蘇生難易度はいくらでしょうか?
[23:28] 芝村: A:25
[23:29] 藤村 早紀乃: Q:ゴロネコさんも呪いにかかっている可能性はありますか?大丈夫でしょうか?
[23:29] 芝村: A:調べる場合は感覚で20
[23:30] 藤村 早紀乃: はいありがとうございます。
[23:32] 芝村: 提出どうぞ?
[23:32] 藤村 早紀乃: 感覚は先ほどと同じで全員で26あります。オペ修正で+6 合計32になります。
[23:33] 芝村: 成功した。
[23:33] 芝村: 呪いは掛かってるね
[23:33] 藤村 早紀乃: 「ドラグーンマイトさん、オーレさんすみませんお手伝いをお願いします。すみません」
[23:33] 藤村 早紀乃: やっぱりーーー
[23:33] 川原雅: 「うん。お願いします」
[23:34] 芝村: ドラグーンマイト:「やれやれ。性格がわるいね。クーリンガンという人物は」
[23:34] 藤村 早紀乃: 「あ、危なかったです。治療に飛びついてたらゴロネコさんたち、生き返った途端呪われてしまうところでした」
[23:35] 川原雅: 「呪いとかないとだめ・・? ってことは今は無理?」
[23:35] 藤村 早紀乃: 「ありがとうございます。解呪はどうすれば・・・」
[23:35] 芝村: ドラグーンマイト:「魔術師を探すほうが先だね」
[23:35] 芝村: ドラグーンマイト:「貴族のたしなみは知り合いの多さというが」
[23:36] 芝村: ドラグーンマイトは歩いて行った。
[23:36] 藤村 早紀乃: 「魔術師・・・レンジャーさんのほうにいらっしゃるかも知れません。あ、あの・・」
[23:36] 藤村 早紀乃: わー申し訳なくて頭が下がります・・・orz
[23:36] 川原雅: 「知り合いはいて、多分来てる気がするのですが、見つかるかしら」
[23:37] 芝村: しばらくするとバルクが近付いてきた。
[23:37] 芝村: ドラグーンマイト:「やれやれ。この年で使い走りとはなあ」
[23:38] 川原雅: 「・・・ホントすいません。」ぺこぺこ
[23:38] 藤村 早紀乃: 「こ、こんにちは>バルクさんに   ありがとうございます。本当にすみません>ドラグーンマイトさんに」
[23:39] 芝村: バルク:「みなさんは・・・?」
[23:39] 川原雅: 「私はFEGの川原です。こっちが鍋の国の藤村さん」
[23:40] 藤村 早紀乃: 私達も容姿からこの人がバルクさんとわかると思うので、
「初めまして。私達は同士討ちの罠でなくなったゴロネコの方と、
[23:40] 藤村 早紀乃: 罠を解除したカールさん、むつきさん、ミロさんを助けたいと思って来ました」
[23:40] 芝村: バルク:「それは嬉しい」
[23:40] 芝村: バルク:「僧侶のかたが?」
[23:41] 藤村 早紀乃: 「僧侶はおりませんが、医師がおります」
[23:41] 川原雅: 「いえ、僧侶ではないんです残念ながら・・・」
[23:42] 芝村: バルク:「まるで華佗、ですね」
[23:42] 芝村: バルクは笑ってる
[23:42] 藤村 早紀乃: 「こちらのゴロネコさんたちがどうも呪いにかかっているので、解呪をお願いしたいのですが・・・お願いできますでしょうか?」>バルクさん
[23:42] 芝村: バルク:「わかりました」
[23:42] 芝村: バルクは魔法陣を描いて何事か唱えている。
[23:42] 藤村 早紀乃: 「すみません。よろしくお願いします」
[23:43] 芝村: なにかが逃げ出した。
[23:43] 芝村: バルク:「大丈夫ですよ」
[23:43] 藤村 早紀乃: はぁ〜と詰めていた息を吐いて「ありがとうございます」
[23:43] 川原雅: 「ありがとうございます!」
[23:44] 藤村 早紀乃: 「これでみなさんに無事に生き返ってもらえます」では蘇生させていただきます。
[23:45] 芝村: 誰が蘇生するんだい?
[23:46] 川原雅: 「藤村さんのお手伝いもお願いしていいですか?」>ドラグーンマイトさん
[23:46] 藤村 早紀乃: 難易度が25で、藤村が24ですので
[23:46] 川原雅: 「オーレも。手伝ってあげて」
[23:47] 芝村: オーレ:「はい。御主人さま」
[23:47] 藤村 早紀乃: 「何もかもお手伝いいただいて申し訳ありません。どうか蘇生にお力をお貸しください・・・」>ドラグーンマイトさんに
[23:47] 藤村 早紀乃: 本当にすみません。
[23:47] 芝村: ドラグーンマイト:「……」
[23:47] 芝村: ドラグーンマイトは手伝い始めた。
[23:48] 藤村 早紀乃: 「ありがとうございます」
ドラグーンマイトさんが25、藤村24で
[23:48] 藤村 早紀乃: 28になります。
[23:49] 藤村 早紀乃: 差分+3、80%になると思います。
[23:49] 芝村: 差分3 80%
[23:49] 芝村: ダイスロール
[23:49] 藤村 早紀乃: はい。
[23:49] 藤村 早紀乃: 1d100
[23:49] 芝村: [芝村 のアドイン "mihaDice"] [mihaDice] 藤村 早紀乃 : 1d100 -> 10 = 10
[23:49] 川原雅: おー
[23:49] 藤村 早紀乃: よかった;;
[23:50] 芝村: 成功した。
[23:50] 藤村 早紀乃: 「ドラグーンマイトさん、オーレさん、バルクさんありがとうございます。本当によかった・・・」ちょっと泣きそうですうう
[23:50] 芝村: ゴロネコの人々は生き返った。
[23:50] 芝村: ドラグーンマイトは黙ってる。
[23:51] 藤村 早紀乃: ではゴロネコの方を戦場でも安全な場所に・・・他の同カードの部隊にお任せできるならお願いして、
[23:51] 芝村: ええ
[23:51] 川原雅: 「・・・ごめんなさい、・・・ありがとうございます」>ドラグーンマイトさん
[23:52] 藤村 早紀乃: レンジャーの方を・・・バルクさんが居場所を知っていると思うので
[23:52] 藤村 早紀乃: 連れて行ってもらえればと思うのですが。感覚判定でしょうか?
[23:52] 芝村: バルクは袋詰めしてもってきている
[23:52] 藤村 早紀乃: おおおーーーー
[23:52] 川原雅: #袋づめ Σ
[23:52] 藤村 早紀乃: 「バルクさん、次はレンジャーのみなさんを治療させてください」
[23:52] 芝村: バルク:「はい」
[23:53] 川原雅: 「うわぁ・・・」
[23:53] 藤村 早紀乃: 「ありがとうございます」
Q:難易度はいくつでしょうか?
[23:54] 芝村: A:30
[23:54] 藤村 早紀乃: 袋のままで蘇生したらぎゅうぎゅうなので広げます。おおう
[23:54] 芝村: 悲惨な状態だ
[23:54] 川原雅: 袋から出すのは手伝いますよー
[23:54] 藤村 早紀乃: 手伝いお願いします。
[23:55] 藤村 早紀乃: fを提出してもよろしいでしょうか?
[23:55] 芝村: ええ
[23:55] 芝村: あと5分
[23:55] 藤村 早紀乃: はい
[23:56] 藤村 早紀乃: あ、バルクさんから賢者の助言は受けれますか?
[23:57] 芝村: ええ。
[23:57] 藤村 早紀乃: ありがとうございます
[23:58] 藤村 早紀乃: 治療にオペの修正は効きませんか?他の部隊の
[23:58] 芝村: あと2分でゲーム終了
[23:58] 芝村: いいえ。まったくききません
[23:58] 藤村 早紀乃: 了解です
[23:59] 芝村: 急げ
[23:59] 川原雅: f:バルクさんは魔法使いなので医療の知識がある =治療にアドバイスをもらい蘇生効果を高めることが出来る
[23:59] 藤村 早紀乃: ドラグーンマイトさん25、藤村24で28、助言+1 合計29
[00:00] 芝村: 通った。修正1
[00:00] 藤村 早紀乃: 「バルクさん、治療で効果がある方法をご存知ならお願いします」
[00:00] 芝村: 30
[00:00] 芝村: 差分0
[00:00] 芝村: 50%
[00:00] 藤村 早紀乃: ダイス振ります。はい
[00:00] 芝村: ダイスロール
[00:00] 藤村 早紀乃: 1d100
[00:00] 芝村: [芝村 のアドイン "mihaDice"] [mihaDice] 藤村 早紀乃 : 1d100 -> 97 = 97
[00:00] 藤村 早紀乃: うー
[00:00] 藤村 早紀乃: もう一回治療できませんか?
[00:01] 芝村: 無理だった
[00:01] 芝村: /*/
[00:01] 芝村: はい。お疲れ様でした。
[00:01] 芝村: 治療は絶望的だ
[00:01] 川原雅: うう。おつかれさまでした
[00:02] 藤村 早紀乃: うーーーうーーー
[00:02] 藤村 早紀乃: お疲れ様でした。
[00:02] 川原雅: バルクさんにどこかの大神殿に連れていってもらえたら間に合うかな・・・
[00:02] 芝村: はい。
[00:03] 芝村: 評価はドラグーンから−4−4でしたー
[00:03] 藤村 早紀乃: FVBからなら詩歌か  ああう
[00:03] 川原雅: おお。いい数字。
[00:04] 藤村 早紀乃: 難易度高。むー
[00:04] 藤村 早紀乃: ああう。川原さんごめんよぅ・・・
[00:05] 芝村: では解散しましょう。
[00:05] 芝村: おつかれさまでしたー
[00:05] 川原雅: おつかれさまでした。
[00:05] 藤村 早紀乃: お疲れ様でしたありがとうございました。