ようこそゲストさん

DustBox

春の園

2008/05/25ログ
久珂あゆみ has joined
芝村 has joined
久珂あゆみ: こんにちはー
川原雅: こんにちは、生活ゲームにまいりましたー
芝村: 記事どうぞ。
川原雅: 【予約者の名前】0300046:川原雅:FEG
【実施予定日時】2008年5月25日/15:00〜17:00
【ゲームの種別】生活ゲーム
【ゲーム時間:消費マイル】
 ・△時間:20マイル×2時間
【予約の有無】今回は不要
【召喚ACE】
 ・千葉昇:藩国滞在:0
 ・久珂晋太郎(新婚):個人ACE:0
【参加プレイヤーの食糧消費】3マイル×2人
【合計消費マイル】計46マイル
【参加者:負担するマイル】
 ・0300046:川原雅:FEG:入学済:23
 ・0300045:久珂あゆみ:FEG入学済:23
芝村: イベントは?
久珂あゆみ: おすすめ?>川原さん
川原雅: そうですね。何かおすすめあれば。
芝村: 猫と遊ぶのもよし。だ
芝村: 晋太郎はいないけどね
久珂あゆみ: わーん
久珂あゆみ: #かわはらさんごめんー
川原雅: まぁ猫と遊ぶのはあとでもできるんで
川原雅: 今やれることがあるなら。
芝村: 今出来ることかい?
芝村: まあ、2分まってね。適当に用意する
川原雅: はい
久珂あゆみ: はい
芝村: /*/
芝村: ここは春の園だよ。
芝村: 千葉昇は貴方の姿を見て頭を下げた。
川原雅: 「こんにちは。」
久珂あゆみ: 「こんにちは」(おじぎします)
芝村: 昇:「こんにちは。おひさしぶりです」
芝村: 昇:「いつかの迎賓館以来ですね」
川原雅: 「ええ。あ、でも私はこの間の結婚式で・・・声かける暇がなかったけれど」
芝村: 昇:「ああ・・・・」
芝村: 昇:「貴賓席にいた人は」
芝村: 昇:「今日はどうしたんですか?」
川原雅: 「会いたくなったから」
川原雅: 「じゃ、ダメ?」 首かしげ
芝村: 昇:「いえ。構いませんが」
芝村: 昇はあゆみを見てる。
久珂あゆみ: #ぎゃーすみませんー!
芝村: 昇:「少し、疑り深くなっていました。すみません」
川原雅: 「顔が見たくなったのは本当なんだけど・・。ちょっと雲行きがあやしくなってるので、様子を聞こうと思って。」
芝村: 昇:「なるほど」
川原雅: 「最初はこういう予定じゃなかったんだけどなー」
芝村: 昇:「今日は、春の園といえど人はすくないんです。どこか歩きながらでも話をしましょう」
川原雅: 「ええ」
久珂あゆみ: 「はい」
芝村: 昇:「どこから話をしたほうがいいですか?」
川原雅: 「んー、そうですね。帝國の動向かな?」
芝村: 昇:「川原さんは学校(小笠原)の後、FEGにいったときいてますけど」
川原雅: 「はい」
芝村: 昇:「僕は、まあ、知っての通りで」
芝村: 昇は帝國軍の階級を見せた。
芝村: 昇:「詳しくははなせないけど、いい?」
川原雅: 「ええ。無理を言ってごめんなさい。できる範囲でかまいません」
久珂あゆみ: Q:おじいちゃん宰相からの手紙を見せることはできますか?
芝村: A:ええ
久珂あゆみ: #できるかの確認なので
久珂あゆみ: #はい
芝村: 昇は人がいないベンチに座った。
芝村: どこから話そうか、迷ってる
久珂あゆみ: 千葉に手紙を見せてみます。
芝村: 昇:「これが?」
久珂あゆみ: 「はい。先日宰相に結婚式のお礼を出したところ いただいたお返事です」
芝村: 昇:「本物かどうかわからない」
久珂あゆみ: 「信用してくれと見せたわけではないんです。」
芝村: 昇:「……晋太郎は、官憲の手を逃れて逃げている」
久珂あゆみ: 「…」
芝村: 昇:「皇帝は告訴を取り下げました」
久珂あゆみ: Q:指に感覚はまだありますか?
芝村: 昇:「暗殺事件はこれで解決。その上で決闘を申し込んだ。これなら裁判なしに相手を殺害できます」
芝村: A:ええ
川原雅: 「どんな状況だったんですか? その襲撃って」
芝村: 昇:「皇帝がまあ、その手の店に入ってるところで、銃持った奴が射撃。皇帝は射撃無効をもっていた」
久珂あゆみ: #射撃無効ですか!
川原雅: 「いい対策です」
芝村: 昇:「暗殺は失敗に終わった。で、犯人は一人捕まり、一人行方不明だ」
久珂あゆみ: 「大阪さんが襲撃したところが目撃されたわけじゃないんですね?」
芝村: 昇:「面通しはしてるよ。間違いない」
久珂あゆみ: #ていうか女装してたのバレてんのかー
川原雅: 「よくわからないなぁ・・・」
久珂あゆみ: 「うーん」
芝村: 昇は川原を見てる。
芝村: 昇:「分からない部分があれば、教えるよ」
久珂あゆみ: Q:その手の店って 夜の蝶舞う魅惑のお店ですか
芝村: A:ええ
川原雅: 「晋太郎さんと大阪さんという組み合わせがまずわからないというか、違和感あります」
川原雅: 「襲撃=暗殺とはいえないんでしょうけど、なんでそんな手段だったのかも」
芝村: 昇:「二人とも暗殺組織の一員だと、噂されている」
川原雅: 「えー」
久珂あゆみ: 「えー」
芝村: 昇:「ま、ISSくらいじゃ見つけきれてないだろうけどね」
芝村: 昇:「誰が糸引いてどうなってるかは」
芝村: 昇はあゆみを見た。
芝村: 昇:「教えられない」
久珂あゆみ: 黙って見返します
久珂あゆみ: 「…この手紙がきたってことは私は何かしたほうがいいと思います。でも」
久珂あゆみ: 「何が晋太郎さんのためになるかわからない」
芝村: 昇:「チャンスをとりのがすのも、自由だと思うよ」
久珂あゆみ: Q:皇帝はまだハイマイルですか
芝村: A:ええ
久珂あゆみ: Q:決闘は何時から
川原雅: 「いってみるー?」
芝村: A:16時
久珂あゆみ: 「うん」
久珂あゆみ: 「誓いましたから」(指の感覚確かめつつ)
川原雅: 「入れるかな。場所はどこでしょう」
久珂あゆみ: 「一般公開されるんだよね…」
芝村: 昇は何か言った。
久珂あゆみ: 猫妖精です ACEアイドレスで感覚も鋭いです
久珂あゆみ: 素で23 聞き取ります
芝村: 昇:(容疑者の知り合いに僕が何か話せると本当に思ってるのか?)
久珂あゆみ: #ですよねー
川原雅: #ははは
久珂あゆみ: 決闘場所は一般公開されてるはずなので 調べられますよね
久珂あゆみ: #すごく餌にされてるきもするけどー(笑
芝村: ええ。調べられる
芝村: 昇は川原の手をとった
川原雅: 「あ。えっと・・・」
芝村: 昇:「散歩でもどうかな」
久珂あゆみ: #いってらー(笑
川原雅: 「・・・はい」
芝村: 昇:「r:これから情報を国民番号の保有者は利用できない。ただし、川原はのぞく」
芝村: 通った。

芝村: /*/
芝村: はい。1時間目終了です。2時間目はどうする?
久珂あゆみ: 快楽どこいったーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!
芝村: 殺人も快楽
久珂あゆみ: #とてもあの特殊のいみがわかりませんでした
久珂あゆみ: なるほど
久珂あゆみ: 秘密の活動 は午前のゲーム時点ですでに発動し終わったのですね

つづき→決闘