ようこそゲストさん

DustBox

猫屋敷でごろごろ

2009/05/15ログ
川原雅, 11:00:14:
こんにちは。生活ゲームにまいりましたー

芝村, 11:00:55:
記事どうぞ

川原雅, 11:01:13:
【予約者の名前】03-00046-01:川原雅:FEG
【実施予定日時】2009年5月15日/11:00〜12:00
【予約の有無】予約 有り(10マイル)
【召喚ACE】
 ・仟葉昇:個人ACE:0
【参加プレイヤーの食糧消費】3マイル×1人
【合計消費マイル】計33マイル
【参加者:負担するマイル】
 ・03-00046-01:川原雅:0マイル:入学済

※デートチケットを使用します。
http://maki.wanwan-empire.net/characters/584

芝村, 11:01:29:
イベントは?

芝村, 2009/05/15 11:03:45:
あれ。みえてる?

芝村 が 2009/05/15 11:05 に送信しました:
イベント、どうする?

川原雅 (11:14):
すいません、もどりました

芝村 (11:14):
大丈夫かい?

川原雅 (11:14):
はい、再起動してきました・・・ねこがきーぼーどにとびのったら止まった(しくしく

芝村 (11:14):
なるー

芝村 (11:14):
いえいえ。

芝村 (11:14):
イベントは?

川原雅 (11:15):
はい、猫屋敷でごろごろします(うわーん

芝村 (11:15):
/*/

芝村 (11:15):
ここは貴方の家だ。

芝村 (11:15):
猫があっちこっちにいるね。

芝村 (11:15):
貴方はつい微笑んだ

川原雅 (11:16):
手近な猫をなでなでしつつ。

川原雅 (11:16):
「昇さんはどこかな?」

芝村 (11:17):
猫はにゃーとないた

川原雅 (11:18):
あ、PLACE着用でお願いします。最近のPLACEの記憶でなにかかわったことはありそうでしょうか。

芝村 (11:18):
とくには

芝村 (11:18):
昨日、カラオケで歌ってたへんな秋津がいたくらいだ。

川原雅 (11:19):
へんな秋津(笑)

芝村 (11:20):
昇がいた

川原雅 (11:20):
それじゃあ庭に出てみて、前に花やさんで買った苗木がちゃんと育ってるかみてみます

芝村 (11:20):
猫が集まってる

芝村 (11:20):
ええ。

芝村 (11:20):
苗木は育ってるね

芝村 (11:20):
猫が貴方を見ている

川原雅 (11:21):
「昇さーん」 てまねき

芝村 (11:21):
昇は寄ってきたよ。

芝村 (11:21):
猫だいてる

川原雅 (11:21):
「うんうん、ちゃんと育ってるねー。リンゴなるといいな」

川原雅 (11:21):
「すっかり猫と仲良くなったねー」

芝村 (11:23):
昇:「猫がほっておかないだけだよ」

川原雅 (11:24):
「猫好きの人に超うらやましがられるね」 にこにこと

芝村 (11:25):
昇は微笑んだ。

芝村 (11:25):
昇:「静かにしていれば、いいだけさ」

川原雅 (11:27):
「庭にもうちょっと手をいれたかったけど、花屋さん閉店しちゃったのよね」

芝村 (11:27):
昇:「・・・いつかはまた開けるようになるよ。今はまだ、無理だけど」

川原雅 (11:27):
「うん」

芝村 (11:28):
昇は少し微笑んだ

川原雅 (11:29):
「よし、お茶いれるね−まってて」

川原雅 (11:30):
家にもどってお茶の用意をします。

芝村 (11:30):
いれたよ

芝村 (11:31):
昇は縁側にいる

川原雅 (11:32):
「はい、どうぞー」 縁側にもっていきます

芝村 (11:33):
昇:「ありがとう」

芝村 (11:33):
昇は貴方を見ている。

川原雅 (11:34):
「ん?」 微笑みます

芝村 (11:35):
昇:「ううん。なんでもない」

川原雅 (11:35):
「うん」 お茶のみつつ横に座ってちょっとよりかかります

芝村 (11:37):
昇は顔を寄せた。

川原雅 (11:38):
目を閉じてみたり。

芝村 (11:41):
昇はキスした。

芝村 (11:41):
昇は盛大に照れている。

芝村 (11:41):
#この時間は迷いの時間

川原雅 (11:41):
ちょっと笑って、こっちからキスしますね

川原雅 (11:41):
#きんちょうするわっ>まちじかん

芝村 (11:42):
昇:「・・・こうなるとは思わなかった」

川原雅 (11:43):
「ふふ。そうだね」

芝村 (11:44):
昇はキスした

川原雅 (11:46):
「つらいこともたくさんあるけど、ふたりでいればがんばれるかなって気がする・・・」

芝村 (11:46):
昇:「・・・うん」

芝村 (11:46):
昇:「なにか、手伝おうか?」

川原雅 (11:47):
「具体的にこれっていうのはまだないけど、手伝ってもらうことはありそう」

川原雅 (11:48):
「・・・大丈夫かな。」

芝村 (11:50):
昇:「こっそりなら」

川原雅 (11:50):
「OK。こっそり、ね」 くすくす笑って

芝村 (11:52):
昇は貴方の髪をなでた。

川原雅 (11:53):
「うん。いいなぁ、幸せーってかんじ」 くっついてます

芝村 (11:54):
肩を抱かれた。

芝村 (11:54):
昇:「・・・うん」

芝村 (11:55):
/*/

芝村 (11:55):
はい。おつかれさまでした。

川原雅 (11:56):
は。おつかれさまでした

芝村 (11:57):


川原雅 (11:57):
いや、なんかもうフリーズしてあせって考えてたことがぜんぶとびました(笑)

川原雅 (11:58):
話をするはずだったのに・・・。あとで手紙にしようか・・・

芝村 (11:58):
ははは。

芝村 (11:58):
評価は+1+1でした

芝村 (11:58):
秘宝簡易は1,1で依頼出来ます

川原雅 (11:58):
ありがとうございます。えと、プロモのお願いをしていいでしょうか>昇さん

芝村 (11:59):
ええ

川原雅 (11:59):
一部の人には夢の剣問題が影響するといわれてましたが、大丈夫そうですか?

芝村 (11:59):
影響してもいいだろう。そこから、反撃の目もあるやもしれん

川原雅 (11:59):
はい。

川原雅 (12:00):
ではお願いします。

芝村 (12:00):
メリット、デメリットでいえば、今はメリットが大きい

芝村 (12:00):
はあい。ではー

川原雅 (12:00):
失礼しますー